1度は食べてみたいローカルフード4選

投稿日:

語学遊学や旅行でフィリピンに来ている方はおそらくローカルなものと関わる機会はなかなかないでしょう。しかし、道を歩けばそこには日本には無いような物や食べ物が沢山あります。ちょっとローカルな場所に行くのは勇気がいるのが皆さんの本音かもしれません。今回はそんなよく目にするローカルフードをご紹介します。

 

バーベキュー

おそらく一番道端で目にするのがこのBBQでしょう。道の端っこで煙をもくもくとさせながら肉を焼いている光景は毎日どこに行っても見ることができます。AAbarbecueなどチェーン店のお店はよく観光客の方や留学生の方々も行かれると思いますが今回ご紹介するのはストリートで食べれるバーベキュー。味は金額はどんな感じなのでょうか?

 

味は日本人の私たちからするとちょっと濃いめかと思います。もちろんお店によって味は変わりますが。大体ソースは醤油にお酢、唐辛子を混ぜたものを付けて食べるのが一般的です。なぜかフィリピン人はなんにでもお酢を付けたがるのです。大体のバーベキューは手で、素手で食べるのが一般的で大体小さいビニール袋を渡されそれを手に付けて食べます。フィリピンでは今だ手で食べる手食文化が残っているのです。

 

値段は大体豚肉は1串8~12ペソで大きめのチキンが25~40ペソでお店によって値段はかなり変わってきます。大体ご飯はプソというものを食べますがこちらは大体3~5ペソです。プソ(下の写真)は見ての通りココナッツの葉っぱにご飯を包みます。ココナッツの葉っぱに包むことにより保管期間が延びお米の香りがよくなります。しかし、1,2日保管している場合もあるのでお米はほとんど固いのが日本人にとっては嫌なところかもしれませんね。

 

 

値段

バーベキュー:8~12ペソ (ポーク)/ 25~40(チキン)

プソ:3~7ぺソ

 

パン屋

フィリピンにいると分かってくることの1つに「パン屋が至る所にある」ということ。しかも見た感じ24時間営業。そうなんですフィリピンでは至る所に24時間営業のパン屋があります。フィリピンの朝食はパンが昔から一般的でパンとコーヒーを頂くのが普通だそうです。パン屋ができるひと昔前は自転車で早朝にパンを売りまわっている人がいる光景が当たり前だったそうです。現在は24時間営業のパン屋に変わっています。ちなみにフィリピンでパンのことは「パン」と呼びます。偶然なことに日本とフィリピンが同じ言葉をを使っているのは驚きですね。

 

値段は大体パン1つ5ペソからです。中には3ペソのパン屋7ペソのパンもあります。しかしみなさんが聞きたいポイントは本当に食べられるパンなのか、旨いのか。答えは”日本人の感覚で答えると不衛生でかなりマズい”です。他の国の方がどうこれを表現するかは分かりませんが。フレッシュなパンを選ぶポイントはガラスに手を当てて温度を確認し暖かかったらそのパンは出来たてという事が分かるのでみんなそれを購入します。これがフィリピン人がパン屋でパンを選ぶ当たり前の光景です。味のクオリティは小学生の家庭科の授業でパンを作ったあのなんとも言えない味に似ていると個人的に思います。1つ5ペソなので経験として1回トライしてみて下さい。

 

値段

パン:3~10ペソ (大体5ペソ)

 

激安バーガー(Minute Burger)

さきほどパンの紹介をしましたがフィリピンでが格安バーガーも大人気なんです。なんとバーガー2つで29ペソとかなり安いんです。フィリピン人たちはスナックとしてこれを購入しています。果たして肝心の味はどうなのでしょうか?その前に値段等をご紹介します。

 

格安バーガーメニュー

 

値段は見ての通り超格安で大体Buy1 take 1とかなりお得なんです。しかし、このメニューの写真と最初にお店した写真を見て”あれっ?”と思った方は観察力に優れています。そう、イメージと実際の写真が遥かに違いすぎるんです。味はフィリピン人たちはみんな買いまくっているので美味しいと思って買ってみたところ”予想通りの味”でした。けっしてこのお店のバーガーがマズいと言っているのではないので勘違いなく。

 

これだけ安く提供できるという事はきっとかなりやすい食材を使っているのでしょうね。ちょっと信頼できるのかが不安ですが1回だけ勇気を出して”予想通りの味”を体験してみてください。

 

値段

バーガー:29ペソから(Buy1 take1)

 

BUKOジュース

これは是非トライして頂きたいフィリピンのローカルジュースです。BUKOとはタガログ語でココナッツのことを言います。この写真のBUKOジュースはミルクとBUKOを混ぜた飲み物です。中にはココナッツの中の実を削ったものも入っておりとても美味しんです。味は若干甘めですが熱い中この甘い冷えたBUKOジュースをがぶ飲みするのがたまりません。値段は12~18ペソとかなりお得な値段です。

 

中に白い物体が見えると思いますがこれがBUKOの中の実を削ったものでこれもまた美味しんです。よく道端でBUKOと書いた四角いケースがあるので「BUKOジュースはあるか?」と聞いてみましょう。大体高い所でも18ペソなのでそれ以上の値段を言ってきた場合は迷いなく交渉しましょう。

 

マクタン島には時々赤いケースのBUKOジュースもありますがこちらは10ぺソとかなりお得です。ただしケースを返却しなくていけないのでそれだけお忘れなく。

 

値段

BUKOジュース:12~8ペソ

赤いキャップのBUKOジュース:10ペソ

-マクタン情報
-, ,

Copyright© Happy Mactan Information , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.