Mactan New Townコンドミニアムまとめ

投稿日:

Mactan New Townに訪れたことがある方はお分かりかもしれませんが、現在こちらの敷地にはドデカいコンドミニアムが立ち並んでおり、言わば新世界のような光景になりつつあります。華僑のオーナーがマクタン島に新しい町・Mactan New Townを建ると計画し数年前からこのプロジェクトが始まりました。別名MEGA Town。敷地内にはコンドミニアムはもちろん、レストラン、インターナショナルスクール、病院、リゾート、ショッピングモールなどが立ち並ぶ予定です。現在コンドミニアムの部屋はすでに販売されていて残り何部屋か空きがあるそうです。今回はMactan New Townのコンドミニアムの特集です。

 

Mactan New Town コンドミニアム

Mactan New Townにはコンドミニアムの建物が合計8棟あり、一番手前に見える 8New Town Boulevard が4棟、その奥にある One Pacific Residenceが2棟、その向かい側にある One Manchester Placeが2棟あります。現在一番手前に見える 8New Town Boulevard が4棟はすでに完成されており入居されている方も何人かいるそうです。One Pacific Residenceのすぐ後ろには Savot Hotelと Belmont Hotelの2棟が建つ予定です。ビーチからとても近いので観光客の方を多く訪れることでしょう。

 

Mactan New Town・コンドミニアムの模型写真

8New Town Boulevard

こちらはすでに完成済みですでに入居している方も沢山います。下の方でお部屋の写真や詳細をご紹介します。

 

One Pacific Residence

こちらのコンドミニアムにはスポーツ施設が完備されておりよりエクササイズを楽しむ方向けのコンドミニアムです。プールはもちろんジムも完備されています。

表側の様子

 

裏側の様子

 

 

One Manchester Place

こちらは家族向けのコンドミニアムで今度できる予定のショッピングモールから一番近いところにできる予定です。

 

 

8New Town Boulevard

こちらはMactan New Townの入り口からも見えるどデカイコンドミニアムです。建築デザインは日本人によって行われ、お庭には盆栽や生け花教室の部屋まで施設に完備されています。8New Town Boulevard の購入者の70%以上は日本人の方で1.3棟の部屋はすでに完売。2.4棟合わせても残り数10部屋の空きしか内容です。まだ、運行はされていませんがMactan New Townを通るシャトルバスなど住居者は無料で使用が可能です。

 

部屋の様子(STUIDIO と1Bed Roomのみ)

 

STUDIO ROOM

こちらの部屋はSTUDIOタイプの部屋で日本でいう1Kの間取りになります。広さは38.70sq.mtrsで畳に直すと合計で21畳ほどの大きさです。リビング・ダイニングルームとベッドルームはガラスの扉で分けれており実質1ベッドルームのような造りです。ベッドルームのすぐ横にバスルームがありこちらもトイレとシャワールームがガラスの扉で分けられています。この部屋は完全に家具がそろった状態で、冷蔵庫、レンジ、机、ベッド、テレビ、ソファーがセットになっているため即入居が可能です。

ベッドルーム

バスルーム

 

ダイニングルーム

リビング・ダイニングルーム

キッチン

 

STUDIO ROOM 料金表

料金:5,612,000.00ペソ(約1,2600,000円)

大きさ:38.70 sq.mtrs(約21畳)

1Bed Room

1ベッドルームもSTUDIOルーム同様、家具がすべて揃っています。こちらの部屋の嬉しいところはトイレとお風呂が分かれていること。フィリピンでは基本的にシャワールームにトイレが付いていることが多いいので日本人にとってはうれしい構造です。

 

ベッドルーム

トイレ(別)

 

シャワールーム

洗濯機も付いてきます

キッチン

 

リビングルーム・ダイニング

リビングルーム

 

1Bed Room 料金表

料金:7,108,000.00ペソ(約16,000,000円)

大きさ:49.60 sq.mtrs(約27畳)

 

2Bed Room

料金:11,479,000.00ペソ(約25,800,000円)

大きさ:79.00 sq. mtrs.(約43畳)

 

8New Town Boulevard内の施設

8New Town Boulevard には住居者であればなんでも無料で使える施設が沢山あります。ジャグジー付きのプールなど、バカンスを常に楽しめる施設が沢山あります。

 

専用ジム

 

専用マッサージ・サウナ・シャワールーム

マッサージルーム

 

ジャグジー

 

サウナ

 

専用プール・テラス

手前にあるのが専用ジャグジー

 

プールからみる景色はとてもキレイです。

 

きれいなロビー

 

 

まとめ

実際にMactan New Townのコンドミニアムの中を見学したり今後の計画のお話を聞いていいてセブ・マクタンはこれからどんどん発達していくことを実感しました。すでに多くの日本人の投資家の方々もMactan New Townのコンドミニアムなどに投資をしています。更に、ここにはマニラの名門校、デ・ラ・サールが提携するインターナショナルスクール(写真のオレンジ色の屋根の建物です)ができる予定で、世界の各地からフィリピンの小学校から大学まで進学できるような体制を作っています。また、巨大ショッピングモールやリゾート地の併合、何より空港とビーチに近くて本当にこれからセブ・マクタンの経済を引っ張て行くMEGA WORLDになることは間違いありません。今度マクタン島がどのように発展していくのか楽しみですね。

 

 

 

 

 

-マクタン情報
-, ,

Copyright© Happy Mactan Information , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.