~マクタン一速いWiFiカフェ・Civet Coffee~

投稿日:2017年1月9日 更新日:

 

観光地化してきたマクタン島・ラプラプ。また、語学学校が集結している場所としても知られています。週末、学校内のネット環境が悪いため学校を離れカフェなどで勉強しようとしている生徒さんが決まって悩むことがあります。「より速いWiFIのある場所に行きたい」フィリピンではネット環境が日本と比べるとまだ発展していなく多くの方々がストレスをかけている一つのポイントだと思います。今回はマクタン島で一番速いWiFiが長時間使えるカフェを一つだけ紹介します!!

 

WiFi最速カフェ・Civet Coffee

 

実はここのコーヒはあの有名はジャコウネコの糞からできているコーヒー豆を使用してるのです。コピ・アルク(インドネシア語)という名前を聞いたことがある方は多いいと思います。ちなみにCivet Coffeeは英語でジャコウネコ・コーヒーという意味です。コーヒー豆を食べたジャコウネコの糞からできているコーヒー豆はかなり貴重で、1杯4千円以上するコーヒーなんです。ちなみにここマクタン島にあるCivet Cofeeは、

 

  • 30%シベット豆のコーヒーが590ペソ(約1300円)
  • 50%シベット豆のコーヒが4100ペソ(約9500円)
  • 100%シベット豆のコーヒが13000ペソ(約3万円)

とかなりいい値段。お財布が今潤っている方は是非トライして感想を教えてください!

 

Civet Coffee店内の様子(Maribago店)

 

店内には机が12個あり、外側にも10個ほど椅子があります。写真の左側のソファーの下にコンセントがあるので長時間パソコンを使う方は勉強するには最適なカフェだと思います。WiFiもストレスなく常に使用することが出来ました。お客さんは韓国人が80%くらいで店内は15時ごろを除いて比較的空いています。

 

店外の様子

 店内で喫煙はできませんが外の机に灰皿があるので喫煙可能!

トイレは店内になく、ちょっと離れたところにあります。そこのトイレは比較的キレイですがトイレットペーパーが無かったので持参するようにしましょう。

 

特性コーヒー

  

こちらの特性の機械で豆を蒸しておいしいコーヒーを作っているみたいです。

 

Civet Coffeeのメニュー

     ※写真拡大可

コーヒーの料金は95ペソからあります。オススメのドリンクは130ペソからあるラテ系のコーヒーとドリップコーヒーだそうです。

 

 

ドリンクだけではなくおいしいケーキやパンもあります。

 

Civet Cofeeの場所

Civet Coffee マクタン店はMactan New Townの中とJ parkの向かい側にあります。

営業時間:Maribago店7:00am~12:00pm / Mactan New Town店9:00am~2:30am

電話番号:Maribago店:032-236-2117  /  Mactan New Town店:093-3409-755

オーナー:韓国人

-カフェ, マクタンレストラン
-, , ,

Copyright© Happy Mactan Information , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.